0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

失って初めて気づく、にならないために

f:id:k-bss:20190526235447j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


私たちは、つい「当たり前」に物事を見てしまいます。

太陽があるのは当たり前、空気があるのは当たり前、会社があるのは当たり前、家庭があるのは当たり前。

水道から水が出るのは当たり前、電気がつくのは当たり前、シャーペンが書けるのは当たり前、自分が生きているのは当たり前。

いくつでも出ますね(笑)

けれど、諸行無常とはよく言ったもので、この世に常は一つも無く、すべては変化しています。

すなわち、当たり前が当たり前じゃなくなるってことです。


その時に、大切なもの(人)だった、と気づいても後悔の嵐です。

失って初めてその存在の素晴らしさに気づくのではなく、失う前からその存在の素晴らしさに気づいていたならば、もっと違った接し方をしていたかもしれません。

それはきっと愛に満ちた接し方。


そんな後悔をしないためにも、今から「当たり前」の見方をやめましょう!

失って初めて気づく、にならないために必要なことは、すべての存在・事象を「無」から観ること。

無いのが当たり前の基準で全てのもの(人)に接することで、どれだけの愛が湧き上がってくるのか。


それがまさしく0感覚なのです。

「有る」を基準に物事を見て、その存在に意味価値を付けるのではなく、観た瞬間歓喜感動が溢れる認識方式を取り入れてみてください。

きっと、人生が何倍も豊かになることでしょう。