0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

眉間にシワ寄せて生きていた・・・・

f:id:k-bss:20190303234251j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


最近、友人にイジられます(笑)

「つかっちゃんは昔、上下真っ黒の洋服を着て、眉間にシワ寄せて、近寄るなオーラを出して、ブツブツつぶやいていたんだよね^^」と。

はい、その通りでございます。。。

ほんとあの頃の僕は、自分以外はみんな敵、って思っていたもんね~。

東京に住んでいたから毎日満員電車に乗っていて。

仕事を一生懸命やって成果を出しても上司に褒めてもらえなかった。

遊ぶ友達はいても心を許せる友達はいなかった。

稼いだお金はパチスロに使っていたなぁ~(遠い目)

そんな心のすさんでいた僕が、今では「ほめゲー」イベントを開催しちゃうし、長野Re・rise協会設立に向けて大好きな仲間たちと毎日を過ごしている!♪

笑顔がいっぱいだし、オーラも優しいし、人の話をよく聞くし、心がオープン♪

なんでそんなに変わったかというと、きっかけはあれですね、あれ。

そう、nTechセミナー

セミナーの内容は0感覚という全く新しい概念でとても難しかったけど、関わる人たちがみんな素晴らしかったの。

この人達は、なんでこんなに人に優しくできるんだろう。

僕に好かれても、お金持ってないよ、なんて思いながら、少しずつ心をオープンに出来ていったかな。


その後、nTech創始者のノ・ジェス氏とも出会い、僕の知らなった日本の涙を語ってくれた。

心の底から感動した。

日本、こんなもんじゃない!
人間、こんなもんじゃない!

 

nTechを学んで0感覚を付けている今、僕は分かります。

なんであの時、みんな優しくしてくれたのか。

それは、「人間は、ほんとうにすごい」の絶対尊厳でみてくれていたから。

お金とか能力とか外見とかじゃない、その人の尊厳そのもの。

次は、僕が人に優しさを与え、尊厳でみることをしていきます。