0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

ティール組織を成功させるたった一つのポイント

f:id:k-bss:20190404172054p:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


今回は、ティール組織(と言われている次世代型の組織モデル)を成功させるために絶対に必要なポイントを書きます。

その前にそもそも、ティール組織、という言葉を聞いたことはありますか?

組織の状態を5段階に区別して、それぞれの段階に色を付けて、一番良い組織形態をティールとしています。

簡単に5つの段階を書きますね。

1 RED  オオカミの群れ

2 AMBER 軍隊

3 ORANGE 機械

4 GREEN 家族

5 TEAL 生命体

 

そしてティール組織を語る時に外せないのが次の3つのポイントです。

進化する組織の目的:社長が組織を経営するのではなく、組織自らが目的を進化させていく

セルフマネジメントが機能している:上からの命令ではなく、お互いが信頼がベースにある

全体性(ホールネス):個人が個人としてではなく、全体性を発揮する

 


ここまではティール組織という本に書いてあります。

これを踏まえて、ティール組織を創る際に絶対に外せない一つのポイントがありますので書きますね。


それは、一人ひとりの観点を完璧に0化すること(0感覚を身に付けること)です。

この認識トレーニングを行わないと、頭では解っていても実行できない、となってしまいます。

自分と他人が別の存在だという当たり前、自分を守らないとやられてしまうという思い込みから来る恐怖、自分のエゴもそうでしょう。

そんなものを持ったまま、どうやって全体性を持てるというのでしょう。

個人のエゴが残っていたら、組織が進化していくことは不可能です。

個人が成長して組織が成長していくのであれば、今までの組織と何ら変わりません。


一人ひとりが今ここ、この現実をどう認識するのか。

その認識行為にメスを入れない限り、ティール組織を創ることは到底できません。

0感覚を身に付ける方法はすでに確立されています。

人間一人ひとりの認識を次元上昇させて、最高のティール組織を創っていきましょう!