0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

本当にやりたいことを知るたった一つの質問

f:id:k-bss:20180918200421j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


自分のことは自分が一番良く分かっている、なんて言われることもありますが、逆に全然自分のことが分かっていないこともありますよね。

その一つが、「自分が本当にやりたいことは何なのか?」ではないでしょうか。

今回は、自分が本当にやりたいことを知るとっても簡単で実用的な方法を書きたいと思います。


よくある質問


自分が本当にやりたいことを見つけるために、コーチングを頼んだりする人もいると思います。

すると、「お金も時間も無限にあったとして、やりたいことは何でしょう?」という質問を投げかけられませんか?

もちろんこの質問に対して考えてみることで、お金や時間に対する思い込みの枠を外すことが出来るのは良いのですが。

しかし多くの人は模範解答かのように「世界一周旅行する」みたいなことを答えるわけです。

15年前の私もそうでした(笑)

オーロラを見に行く、とかね、ありきたりですよねww

実はこの答え、その人が本当にやりたいこと、ではないんですよ!

ごくごく稀に「世界一周旅行」が本当にやりたいことである人もいます。

そういう人は、今すでに語学勉強をしたり、それ関連の雑誌を毎月読んでいたり、テレビやネットでもそういう番組を暇さえあれば見ている人です。

どうですか、あなたはそんなに世界のことに興味を持っていますか?

持っていないでしょう。

ですから、大してやりたくないことを「本当にやりたいこと」だと間違って認識してしまい、なかなかやる気が出ない、という結果になってしまうのです。

 


自分が本当にやりたいことを知る一つの質問

 

このブログのテーマでもある0感覚をマスターしていただくのが一番良いのですが、それは少し時間が掛かりますので、一つの質問を書いちゃいますね。

(0感覚をマスターしている人は、5次元しかない状態から4次元(一つ目の境界線)を生むイメージを使ってください。)

『あなたは今、地獄にいます。

それは、痛いとか怖いとかを超えた世界。

何も見えません。何も聞こえません。何も話せないし、何も触れない、何一つ感じられない世界です。

今どこにいるのかも分からない。自分が誰なのかも分からない。その状態が1年続き、

2年続き、5年、10年、100年続いています。

300年、1000年、1万年、ずーーーっとずーーーっと続いている、何も感じられない地獄。

いつ何を感じられるか未来は分からない。このままずーーーっとずーーーっと続く何も感じない世界。

その感情になれましたか?

その時に次の質問に答えてください。


(質問)一つだけ許されるとしたら、どんな感情を感じたいですか?


その時の感情、その時の表情、その時の情景を思い浮かべてみてください。

その感情を日々感じられる人生であれば、あなたは満たされて、幸せだと感じることでしょう。

今答えた感情を頼りに、その感情を感じるためにどんな行動を取るのかを考えてみましょう。

ちなみにその感情を得られる行動は一つじゃありません。

その感情を得られる行動であれば、何を選んでも、複数選んでも良いのです。

ポイントは、本当にやりたいこととして、感じたい感情を優先することです。

何をしたいのか、と行動を考えるから間違えるのです。


楽しみたい、でも良いですし、満たされたい、でも良いです。

自分の感じたい感情を大事にしてくださいね。

人と比べる必要はありません!