0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

職場における〇〇コストを下げます!

f:id:k-bss:20181112192332j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


今回から3回連続で、職場における〇〇コストについての記事を書きます。

少しの間、ビジネスチックな内容になりますがお付き合いください。


企業経営において、コスト削減意識はとても大切ですよね。

分かりやすいのが直接お金に絡むコストで、仕入れ価格の値引きや人件費の削減で対応することができます。

しかし、人件費の削減をすることで、優秀な人が集まらなかったり、優秀な社員が退職してしまったりしたら、全体的に見てネガティブです。

優秀な人が集まらないリスクを採用コスト、優秀な社員が退職するリスクを退職コストと位置付けることができ、これらのコストはすぐにお金に結び付くものではありませんが見逃すことは出来ません。

このように、今の企業は目に見えないコストに関しても強く意識を向けている状況です。

他にも、目に見えないコストはたくさんあります。

・ムダな在庫を抱えることで空間を活用できない。

・安い椅子を使っていることで、社員が仕事に集中できない。すぐに休憩を入れたくなる。

・離れたところに第二ビルを建てたため、部署を行き来するのにムダな時間が掛かる。

・車のワイパーを直さないことで、運転するのに必要以上に気を遣わざるを得なく、会社に戻ってきてからの仕事の能率が悪い。

・高圧的な態度を取る上司のせいで、部下のやる気が出ない。

などなど、挙げたらキリがありません。

そして、今回はとっても大切でありながらつい見落としがちな〇〇コストについて発表します。


〇〇コストとは一体何でしょうか?

それは、「人間関係コスト」です。


あまり聞きなれない言葉ですが、今の時代とても重要なキーワードになっています。

要は人間関係において発生するコストのことです。

それでは、具体的に人間関係コストとはどんなものなのでしょうか。

そして、この人間関係コストを下げて、社内の雰囲気を良くするにはどうすれば良いのでしょうか?

続きは次回に書きます。