0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

固定概念を外そう

f:id:k-bss:20180901202238j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


最近、かなり頭痛がヒドくて寝込んでいました。

眼精疲労というか、視神経がブルーライトにやられてしまって、そこから来る頭痛のようでした。

なので、スマホに貼るブルーライトカットの保護シールを買ってきました。

しかし、その対応をしても一向に良くなりません。

あまりに辛くて鎮痛剤を飲むのですが、全然効果がありません。

それでも仕事でパソコンやスマホを見ないといけないので、吐き気が起こっても画面を見ていました。

本当に生きた心地がしなかったです。

視神経の回復の薬があるかなと思って眼科に行きましたがそんな薬は無く、近くを見るのを止めれば治りますよ、と言われました。

スマホを見ないと仕事にならない、けどスマホを見ると死ぬほど頭痛がする、もう泣きそうでした。

そして、僕の視神経は救いようが無いんだ、このまま仕事が出来なくなって僕の人生は終わるんだ、と諦めていた時に、なんと頭痛の原因となる真犯人を見つけたのです!!!

 

 


なんとそれは、意外にも眼鏡でした。


3ヶ月ほど前に、近くの字がぼやけるようになってきたので眼鏡を作ったのです。
メガネ屋さんがいうには、ぼやける状態で見ていると目が疲れます。眼鏡をかければ目は疲れませんよ、とのことでした。


しばらくは眼鏡を掛けるのが面倒だったので、掛けたり掛けなかったり、でした。

それが先週、たまたまマジメに長時間眼鏡を掛けた日があったのです。

今思えば、その日が頭痛の始まりだったんですね。

自分ではまさか眼鏡が原因とは思ってもいなかったので、頭痛が始まってからは毎日マジメに眼鏡を掛けてしまっていたのです。

「眼鏡を掛けた方が目が疲れない」というメガネ屋さんの言葉を強く信じていたんですね。

まさに固定概念です。

ですから、0感覚を使って固定概念を外し、その眼鏡が真犯人だったと知った時はショックでした。


今はこうやってブログを書いても頭痛が起こりません♪

固定概念を突破することはこんなに解放されることなのかぁ~、と感心しています☆

ぜひ、みなさんも自分の固定概念を解放していきましょう。

きっとかなり生きるのが楽になるはずです(^^)