0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

片付けの苦手な親から学べること

f:id:k-bss:20181212215339j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


以前働いていた職場に、いつも机の上をきれいにしている先輩がいました。

引き出しの中もバインダーが並んでいて、資料がそのまま置いてある僕の引き出しとは大違いでした。

「男の人でもこんなにもきれいに片付けられるものなんだ~」と感心しました。

その先輩に何でそんなにきれいに片付けられるのか聞いたら、母親がきれい好きだったとのこと。

母親の収納術を身近で学び、片付けのパターンを身に付けていったようです。

これだけきれい好きだったら、部屋を片付けられない人を恋人にはしないでしょうね、って聞いた時に先輩はとても良いことを話してくれたのです。

「いえ、父親は片付けが苦手でした。だから、片付けられない人の気持ちも分かるから大丈夫ですよ

 

『片付けられない父親』を持った時に、その父親を軽蔑したり叱咤したりすることもできます。

自分が片付けが得意だったら尚更。

しかしこの先輩は、その父親から、片付けが苦手な人の気持ち、を学んだのです。

素晴らしいと思いませんか?

周りの人を攻撃するのではなく、その人からも学ぶ。

自分の観点、自分の当たり前、自分軸、で相手を見るのではなく、自分の観点を解いたところ(0感覚)から、相手を観る。

そんな人間になっていけたら良いなと思いました。