0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

「~のに」から自由になる!

f:id:k-bss:20190326222319j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


普段、「~のに」を使うことはありますか?

使うとしたらどんな文章になりますか?

・こんなに頑張っているのに褒めてくれない

・気を遣っているのに気付いてくれない

・こんなに好きなのに振り向いてくれない

こんな感じでしょうか?

少しネガティブな印象がありますよね。

もしかたら逆の使い方をしている人もいるかもしれません。

・わがままばかり言っているのに、そんな私を愛してくれる

・美味しい料理を作れないのに、いつも笑顔で美味しそうに食べてくれる

・遅刻したのに怒らないでくれた

こちらは心温まる感じがしますね。


さて、どちらが良いとか悪いとかではありません。

この「~のに」を使う時は、因果関係の中にいるということなんです。

因果関係は一つの常識であり、人を苦しめます。

そんなものからは自由になりましょう!

自分が頑張っていることを自分で認めましょう。

他人に褒めてもらうかどうかは関係ありません。

期待はせずに。

もちろん褒めてもらえた時は喜ぶ。

今ここを生きましょう。

「~のに」を使った時は、ぜひ因果関係から自由になるチャンスだと思ってください。