0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

ポジティブシンキングもネガティブシンキングも危険

f:id:k-bss:20181015134925j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


あなたは、ポジティブシンキングですか?
それともネガティブシンキングですか?

私は昔、かなりポジティブシンキングだったのですが、それによる弊害もありました。

今回はポジティブシンキングとネガティブシンキングの弊害を軽く触れた後、じゃあどうすればいいの?に答えたいと思います。


ポジティブシンキングの弊害

有吉がベッキーに付けたあだ名が「元気の押し売り」

まさに!って感じでしたよね。

人間には気分が落ち込むこともありますし、そういう時は励まされるよりも静かに寄り添ってもらいたいと感じる人もいます。

しかし、ポジティブシンキングの人は、とにかく励ます、励ます。

相手の気持ちを無視したこの対応では、もうあの人に相談しても苦しくなるだけ、と思われて敬遠されてしまうでしょう。

(ちなみに昔の私もこれでした。ネガティブシンキングは悪だ、って信じていました。それによって傷つけてしまった方には謝りたいです。)


ネガティブシンキングの弊害

苦しい時、悲しい時に落ち込むのは自然なことですが、客観的に見て上手くいっている時や、みんなで盛り上がろうとしている時でもネガティブに考える人がいます。

家庭での育てられ方に依るところが大きいのかもしれませんが、ネガティブな人は多くの人に避けられますし、同じネガティブシンキングの人が集まってくる傾向があります。

ポジティブシンキングの人が「悲しみや寂しさ」などのネガティブ感情を受け入れないのと同じように、ネガティブシンキングの人は「喜びや幸せ」などのポジティブ感情を受け入れません。

どんな人生を過ごしたいのか、幸せな人生か不幸な人生かどちらを希望するのか、と聞かれたら、たいていの人は幸せな人生を希望します。

それなのに幸せを感じづらいのは人生損していますよね。


じゃあどうすればいいの?

ポジティブシンキングもネガティブシンキングも、体人間の考え方です。
(体人間とは、頭からつま先までの体の範囲を自分だと規定している人間のことで、その反対を心人間と規定しています。)

体人間は自分の感情や考えに支配されてしまいます。

それでは、ポジティブシンキングをしていてもネガティブシンキングをしていても、本当の意味で人生を楽しめないのです。

じゃあどうすればいいの?の答えは、心人間になること、です。

この体をアバターと捉えることで、本来の自分、すなわち心人間になることが出来ます。

心人間になることで、ポジティブシンキングにもネガティブシンキングにも囚われません。

どちらも自由自在にできますし、その選択自体を楽しめるのです。

このブログのタイトルにもありますように、0感覚を付けるという言葉でも表現できます。

5感覚から情報を取得するだけでなく、もう一つの全く新しい感覚を付けることで、人生の質が次元上昇します。

右か左か、前か後ろかで悩んでいる時に、上という選択ができるように。

まったく新しい観点との出会い。

ぜひ0感覚との出会いをしてみてください☆

お問い合わせはこちらから。