0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

クエスチョンターゲットで会話力アップ!

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。

皆さんはキックターゲットをご存知でしょうか?

サッカーボールを蹴って、番号の書かれているターゲットを打ち抜いていくゲームです。

ちなみに野球の場合はピッチングターゲットですね。

どちらもターゲットに当たるようにボールを投げたり蹴ったりします。


これを見て、私は発見しました!!

このゲームのエキスを普段の会話に取り入れることで、格段に会話力が上がるはずだ、と。


今回はその話をしますね。


前回の記事では、延々とつまらない話をする相手への対処法として「質問の力」を取り上げましたが、今回は平和な心で進めたいと思います(笑)


ピッチングターゲット、キックターゲットのエキスを取り入れるので、その名もクエスチョンターゲットです!

そうです、どんな質問をするか、その質問は相手の心のターゲットを打ち抜けるのかどうか、です。

打ち抜けたら成功、打ち抜けなかったら失敗。

ゲーム感覚で会話を楽しめそうじゃないですか?(^^)


会話が苦手な人は、とかく自分が相手に合わせなきゃいけないとか、面白く話さなくちゃいけないと思って焦るものです。

今回はそんな不安も一掃できちゃいます♪

相手の心を打ち抜く質問をしてあげられたら、相手はあなたとの会話が楽しいと感じてくれますよ!


それではどんな質問が良いのでしょうか?


実は質問には深さがあります。

そして、人によってどの深さの質問を喜ぶかは違うのです。

詳しい話はまた別の機会にしようと思いますが、今回は分かりやすくケーススタディを書きますね。

例として、駅前に新しいラーメン屋が出来た時にどんな質問をするか、を考えてみましょう。


・駅前に新しいラーメン屋がオープンしましたよ、知っていますか?

・駅前に新しいラーメン屋がオープンしましたよ、行ってみましたか?

・駅前に新しいラーメン屋がオープンしましたけど、普段はラーメンを食べますか?

・駅前に新しいラーメン屋がオープンしましたけど、普段はどんな食事をしていますか?


そして、どんな食事をしているか答えてもらったところで、次の質問です。

(例えば、最近は外食を控えている、と回答をもらったとします。)

・外食を控えてみて、何か変わりましたか?

・外食を控えているのはなぜですか?

・外食ばかりしている人を見てどう感じますか?

・外食を控えるようになってどんな気持ちが生まれるようになりましたか?

・外食に対して、どんなイメージがありますか?


いかがでしょうか?

下に行くほど深い質問になっていきます。

普段は上辺ばかりの会話をしている人でも、いざ下の方の質問を投げかけられると自問してみるものです。

そして、面白い質問は面白い会話を生むのです!


ちなみに、質問する際にも大切になってくるのが0感覚なんです。

この0感覚を持たないで質問すると、相手は質問者と自分との間に少し抵抗を感じてしまいます。

しかし、0感覚を付けている人が質問すると、相手は質問者との間に抵抗を感じず、とてもスムーズに会話が進んでいきます。


それではまた。

相手の心のターゲットを打ち抜くような質問を普段から用意しておきましょう!