0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

思い通りの結果を得られなくて自己否定してしまう人へ

f:id:k-bss:20190326183807j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


日々の仕事でも、家事や子育てでも、自分の思い描いていた結果が得られない時って良くありますよね。

そんな時に、人によっては自己否定してしまったりします。

今回は自己否定しがちな人に向けて書きます


基本的に私たち人間は、物事を「相対的」に見ます。

〇〇できる自分は良い⇔〇〇できない自分はダメだ、みたいに。

相対ですよね。対がある。

そして「外側」を見ます。

〇〇を出来るか出来ないかは外側の話です。

それに対して、その自分を良いと思うかダメと思うかは内側の話です。

インサイドアウトという言葉がありますが、内側を変えることで外側が変わるのです。

すなわち、出来るように頑張るのではなく、「思い通りの結果を得られていないけど、自分はダメじゃない」という認識を持つことです。

そのための3ステップを書きますね。

1.ダメな自分を変えようとしないで、ダメな自分を受け入れる。

2.ダメな自分を責めていたのは自分だったと気付く。

3.出来てないからダメだ、なんていうのは、しょせん人間の観点であることを理解する。

 

0感覚を付けることで、心の底から「人間は、ほんとうにすごい!」と感じることが出来ます。

能力や結果で人間の価値は損なわれません!

ぜひ、「ダメな自分を受け入れる」ことを一度やってみてください

その時に、どんな気づきや感情があったかノートに書き出してみると、変化のきっかけになることでしょう。

また、つい自分にバツをしてしまうクセが治らない人は、自分の中にある輝き・本当の魅力をみてほめてくれる仲間を見つけましょう。

仲間の力は偉大ですよ☆