0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

自分を広げる

f:id:k-bss:20181204181203j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


普通、「自分」といえば頭のてっぺんから足のつま先までと考えますよね。

もちろん、体の自分はその範囲です。

けれど、例えばいつもお気に入りの時計をしている人にとって、その時計は自分の一部のようなもの。

あるいは親の介護のことを一日中考えている人であれば、もうそれは自分と切っても切り離せない。

そう考えてみた時の自分という境界線は、少なくとも体の自分の範囲よりも広いはずです。

そして、自分が子どもの頃を思い返してみると、その意識の「自分」はとっても狭かったと思いませんか。

大人になるにつれて、新聞の向こうで起こっていることも自分事に感じられたり。

で、僕は思うんですよ、自分が成長するから意識が広がる、と同時に、意識を広げるから自分が成長するんじゃないかって

半径5mの人を幸せにするのと同時に、自分の住んでいる地域をどうすればよりよく出来るのか、意識を広げてみる。

日本のことを考えてみる。

アジアの事を考えてみる。

それだけで入ってくる情報も変わるし、出会う人も変わる。

そんな意識の拡大を、僕もしていこうと思っています。