0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

人間は無限の可能性

f:id:k-bss:20180824053312j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


今日は、人間は無限の可能性なんだーーーー!!!という記事を書きます。

珍しくテンションが高いです(^^;


世の中で良く言われている無限の可能性は、ほとんどが体を自分だと認識した状態で、もっと可能性があるよ!という話だと思います。

しかし私が伝えたい無限の可能性というのは、そもそもあなたは自分の体に閉じ込められていませんよというメッセージになります。

 

0感覚って何?でも少し書きましたが、本当のあなたはこの宇宙を創っている創造主なのです。
(厳密に言えば、この宇宙を創っては壊してを繰り返している再創造主です。)

 

それにも関わらず、なぜ人々は自分には出来ないことがたくさんある、と思い込んでしまうのでしょうか?

それにはすべての人間に共通する仕組みがあるのです。

その仕組みをみていきましょう。

 

人間は産まれた時、誰一人として言葉を話せる人はいませんし、一人では歩くことも食べることも出来ません。
この状態で、お腹がすいたとかおむつを替えてほしいと思っても、泣くことしかできませんからなかなか意思が伝わりません。

毎日毎日この状態が繰り返されることで、自分の言うことは伝わらないんだ、誰も分かってくれないんだ、と無意識深く挫折を味わうのです。

こうやって自己否定のアイデンティティを持つようになるのです。

そのアイデンティティが人格形成の一番の基にあるので、つい人と比べて自分はできていない、と思って、自己否定が強化されていくのです。

ここまで読んで、そのアイデンティティをプラス思考などで書き換えて、自分は出来る人間だと思い込めば上手くいくんじゃないか、と思われた方もいるかもしれません。

しかし、結論から言えばやっぱりダメです。

なぜダメなのでしょうか?

 

それは、どんなにセルフイメージを変えようと思っても、表層的なものだからです。

セルフイメージを変えようと思った人の中で、どれだけの人が、この肉体の範囲が自分だ、という人間観を変えようと思ったでしょうか。


そもそも、この体が自分だ、は誤った認識なのです。
その誤った認識をそのままにして、いくらセルフイメージを変えようとしてもうまくいくはずがありません。


0感覚を付けることで、「体が自分だ」という認識が、「すべてを創り出しているのが本当の自分だ」に変わります。

この認識が出来ることで、自分は無限の可能性であることを心底感じることが出来るのです。

 

あなた自身が無限の可能性であることを知り、周りの人にも「あなたは無限の可能性なんだよ!」と確信を持って伝えてあげられるあなたになっていただけたらとても嬉しいです。