0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

旦那が会話をしてくれないケースの突破方法(後半)

f:id:k-bss:20180829141219j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。

前回からの続きです。

 

 

◆Step4 旦那の無意識と出会う練習

続いて、「自分の言葉 ⇒ 旦那の感情」シートに記入していただきました。

最初のうちは全然筆が進まずに、分からない~、分からない~の連発でした(笑)

そりゃそうですよね、ほとんどの人は相手の感情を確認していないので、分かりっこありません。

質問を通して少しずつ旦那さまの無意識と出会っていただきました。

この日はまだ2時間しか経っていませんでしたが、普段使わない思考を働かせたからか疲れた様子。

宿題を出して終わりにしました。

宿題は、自分の感情と旦那の感情に注意を向ける事。

気付いたことがあったらシートへの記入をお願いしました。

 

 

◆Step5 マインドーム理論について説明

3回目のセッションです。

表面的な解決を良しとしない私は、即効性のあるやり方レベルから、二度と同じ問題が起きないための在り方レベルまで、幅広くセッションさせていただいています。
するとどうしても数日にわたってしまうのです。

 

この日は、とっても大切なマインドーム理論について説明とセッションをさせていただきました。

産まれた時から今まで、私たちは一瞬たりとも自分の脳と他人の脳を取り換えたことはありません。
ですから、自分の脳が感じることは、みんな同じように感じているはずだ、という錯覚が起こるのです。

その誤った認識を起こしてしまう原因を説明して、常に錯覚を起こしていることを腑に落としていただきました。

自分の見ている世界が絶対だと思い込んでいることが、人間関係のつまづきの原因なのです。

 

 

◆Step6 コミュニケーションワークを実施

自分の見ている世界が絶対ではないことを理解してもらったところで、最後にコミュニケーションのワークをしました。

旦那様が日常的にどのような場面でどのような言葉を投げかけるのかを教えていただきまして、私が旦那さま役を演じました。

どのような言葉を、どのような気持ちで投げかければ、どのような会話になっていくのか、それを体感していただきました。

みっちりとワークをしたところで、セッションはすべて終了となりました。

 

セッションが終わってから10日間ぐらいは、旦那さまもなかなか変わらなかったようです。

しかし、今までと違うエネルギーで今までと違うコミュニケーションをされ続けた結果、旦那さまも変化して、今は仲良くコミュニケーションできていますと嬉しい連絡をいただきました。


会話をしてくれない旦那さまとの関係性を回復したセッション、いかがでしたでしょうか?

 


パートナーとの関係性の回復はプライスレス♪

少しでも現状を良くしたい気持ちがございましたら、こちらからお問い合わせください。
対面セッションだけでなく、オンラインでのセッションも承っております。