令和の幸福論

本当の幸せって何? ○✖がある世界に幸せってあるの? 今ここ絶対的な幸せ感覚を手に入れるには? 最新の幸福論を考察していくブログです。 皆さんの幸せに貢献できますように☆

デジタルネイチャー時代

落合陽一さんの動画を2本見ました。

 

2025年にはシンギュラリティが来て、2040年にはデジタルネイチャー時代が来ると言っています。
人間がどんなに進化しても、それを優に超えるスピードで「環境が進化」していくという、今まで人類が体験したことのない未知の世界に突入です。

その時に、人間はもう恋愛と戦争ぐらいしかやる事ないんじゃないか、と言っています。
それでも良い、仕方ないじゃん、と思うかもしれませんが、そこに待ったをかけるのが令和哲学者のNohさんです。

デジタルネイチャー時代の限界を突破する未来技術、というタイトルでブログを書かれています。
一読してみてください。人間の尊厳を獲得する道が示されています。

デジタルネイチャー時代について、深く考えていくタイミングが来たと感じました。
そして、どうせなら人間が環境に支配される未来ではなく、尊厳ある未来を創りたいです。

日本、W杯スペインに勝利!

W杯、日本決勝進出😆
ABEMAでハイライトを見て感動しています

逆転のシーン。
日本8番堂安シュート
⇒ゴール枠から外れる
⇒諦めないで日本9番三笘と日本25番前田が走る
(実はここで日本17番田中も諦めずにゴール前に詰める。逆にゴール前にいたスペイン16番ロドリはボールがラインを割ると思い走るのを止めて手を挙げていた)
⇒日本9番三笘がギリギリでパスをあげる
⇒日本17番田中がシュートを決める

点が決まる2秒前の、日本17番田中とスペイン16番ロドリの動きの差が大きかった
最後まであきらめない日本選手の皆さん、感動をありがとう!

令和哲学カフェ600回記念!

日本を目覚めさせるSAMURAIの集結、日本文明のアモールファティ、そんな意思を持って2020年5月21日にスタートしたインターネット番組『令和哲学カフェ』
なんと、本日2022年11月25日に600回放送を迎えます!


単純に凄いと感じます。バラエティー番組ではなく、難しい哲学の番組。しかも無料。平日21:00~22:30、仕事終わってゆっくりしたい時間帯に、延べ11万人を超える人が見ている番組。

●PV

www.youtube.com


スタグフレーションの危機、少子高齢化の危機、AIの危機、そんな大変な時代に、日本が世界を主導していく、そのコンテンツがあるから、見ていて心が揺さぶられるんだと思います。

熱くなりたい人、ぜひご一緒しましょう!

reiwaphilosophy.com

尊厳を勝ち取った未来

昔むかし、国王が絶対的な権力を持っている時代は、好きな土地に引越しができなかった。
生まれながらにして身分が決まっていて、好きな人と結婚できないし、好きな仕事にも就けなかった。
それが無意識深くに刻まれている当時の人たちにとって、「自由」という概念はイメージしづらかったと思う。
 フランス革命によって自由を勝ち取り、200年経った今、人々は当たり前のように自由を享受し謳歌している。
そして今私たちは、「尊厳」を勝ち取ろうとしている。
自由・平和・愛・人権、などの言葉に比べて「尊厳」という言葉は難しく感じるかもしれない。
それは仕方がないことです。なぜなら、今の時代には尊厳が無いから。
200年後に生きている人たちが、当たり前のように尊厳を享受し謳歌していることを夢見て、今日もまた尊厳を勝ち取っていく勝負をしていこうと思う。

どんなに良い先生でも・・・

生徒のことを想い、時には叱り、時には褒める先生。
生徒も自分がいけないことをしていることが分かっているから叱られることさえも信頼に繋がる。
そんな素晴らしい先生であっても、たった一人の親から「うちの娘を叱るなんて何様だ!暴言だ!パワハラだ!」と言われてしまうと、下手したら懲戒処分になってしまう時代。

これって本当に良いこと?

これってどうして起こるの?

 

これも観点の問題なんですよね。

一人ひとり観点を持っていて、完璧な観点を持っている人は誰もいなくて、だからこそ自分の観点を絶対だと思うのは危険で、いろんな立場の観点を知り、ディスカッションしながら融合していくという作業が必要。

観点の問題を知らないと、人財さえも葬り去られてしまいます。

Personal Universeを読み解く・前編

先日Youtubeに公開された動画です。

タイトル:Personal Universeを読み解く・前編

www.youtube.com

 

Amazonや大手書店で1位を取得しているこの本ですが、資本主義の問題を解決するまったく新しい道筋を提示してくれています。(前著の「心感覚」を読んでおいた方が理解しやすいです。)

Q:この新著の分野は?

A:どの分野にも所属しないけど、、あえて言うなら「言語」

とはいっても、言語と言われてイメージするものとはまったく違います。日本語、中国語、英語、などはすべて「存在がある」をベースにした言語ですが、この本で提示している新言語は「動きが存在させている」をベースにした言語です。

存在は決定されていません。これは、量子力学が証明してくれています。
存在するとはどういうことなのか、いかに神秘なことなのか、その辺りまで理解できたら新時代の認識を手に入れたと言えるでしょう。

 

パソコンの画面の仕組みと現実世界の仕組みが同じ!
難しい内容ですが、出来る限り分かり易く説明されています。
本と共に動画の視聴もお勧めです!

新しい言語を手に入れて、絶対自己肯定、心スッキリ楽しい人生を過ごしましょう!

 

四大聖人

一般的に四大聖人と言えば、 釈迦・孔子・ソクラテス・キリストの四人を指すようです。
釈迦:北インド、紀元前6世紀
孔子:中国、紀元前552年
ソクラテス:古代ギリシア、紀元前470年
キリスト:古代ギリシア、紀元後1年

あれっ、日本人が入っていませんね。

もし、この四大聖人を超える日本人がいるとしたら誰でしょう?

聖徳太子や新渡戸稲造でしょうか?
もちろん、みなさん素晴らしい方々です。
しかし、ここではあえて、宮本武蔵を挙げたいと思います。
五輪書では兵法について書かれていますが、完全に分離の無い世界を悟ったゆえの言葉が満載です。

私もまだまだ勉強中ですが、宮本武蔵、深め甲斐がありますよ!