0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

好きを仕事にする第一歩

f:id:k-bss:20190520205048j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


「お給料は我慢料」なんて言われていた時代もありましたが、今はもう令和の時代。

好きなことを仕事にして、ワクワク楽しみながらお金を稼げたら良いですよね。

そんな本が何冊も発売されていますが、今日は「好きを仕事にする第一歩」という記事を書きたいと思います。


好きを仕事にしたい、という人の話を聞くと、とかく「考え過ぎ」のように感じます。

「自分は〇〇が好きだから、〇〇を仕事にしたい」という話を聞いても、そうなんですね、としか思えないんです。

僕が「そうなんですね」と思うか、「それだったら応援したいです!」と思うかの違いは、話す人の熱量です。


多分、今の仕事に比べたら〇〇を仕事にした方が良い、って考えだと思うのですが、人を動かす熱量はそんな左脳的なところからは生まれません。

好きを仕事にする第一歩としてお伝えしたいのは、「好きを今の100倍に増やすこと」です。

好きな気持ちって無意識的なところが大きいので、それをちゃんと意識化してあげることです。

普段から、自分は〇〇が好き、と感じながら〇〇をやっていると、〇〇に対しての愛情が今まで以上に湧いてくるはずです。

好きを意識化することで、自分は〇〇が好きなんです!の熱量が増えていく。

すると、その話を聞いた人の心も動かされて、手伝おうか、△△さんを紹介するよ、出資させてよ、という話に繋がっていきます。

論理的に考える前に、まずは「好き」が溢れないとね。


自分は〇〇が好きです。

あなたの〇〇は何ですか?