0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

人を紹介してもらう3つの秘訣

f:id:k-bss:20190516130534j:plain


つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


私たちの人生は、誰と出会うか、誰と時間を過ごすか、で大きく変わります。

人との出会いは何よりも大切なこと、と言っても過言ではないかもしれません。

そんな「人との出会い」ですが、自分から出会いに行かなくても人に紹介してもらうことでご縁が出来ます。

営業をしている方も、婚活をしている方も、素敵な方を紹介してもらえたら嬉しいですよね。

そこで今日は、人を紹介してもらう3つ秘訣を書きたいと思います。


1.自分が素敵な人であること

これは大前提として必要ですよね。人間は、自分の嫌いな人に自分の大切な友人を紹介しようとは思いませんから。

素直、明るい、誠実、楽しい、義理堅い、笑顔、気配りが出来る、その他もろもろな要素がありますが、日々自分を磨いていきましょう。

この時に一つ注意事項があります。

実は、多くの人は「充分素敵な人」なんです。それなのに、「自分なんて」と卑下してしまう人が多いです。

自分は素敵な人である、と自信を持ちましょう。


2.どんな人を紹介して欲しいのか、を明確にする

これがあやふやなために紹介をもらえないことが良く起こっています。

頼む方としては、つい色んなケースを伝えてしまいます。

例えば、「最近結婚して新築の家を建てようと考えている人や、古い家を増築しようとしている人、部屋をリノベーションしようとしている人などがいたら紹介してください」と言ってしまいますが、言われた方は考えるのが面倒になってしまいます。

「最近結婚して新築の家を建てようと考えている30代の方」のように、簡潔に1パターンだけを明確に伝えることが紹介をもらえるコツです。


3.紹介をもらったら、結果がどうであれ報告をする

これは一度紹介をもらった後、二人目の紹介をもらえるかどうかの分岐点です。

実際、多くの人は一人も紹介をくれません。

ということは、一人でも紹介してくれた方にはお礼をするべきなんです。

そのお礼は、紹介いただいた方と会ってみました、こんな話になっています、こんな風になっていきそうです、と状況を伝えることなんです。

これを徹底しておくことで、二人目の紹介ももらい易くなります。


以上、「1.日常常に気を付けること、2.伝える時に気を付けること、3.紹介をもらった後に気を付けること」の3点となります。

素敵な人を紹介してもらって、ご縁豊かな人生を過ごしていきたいですよね。