0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

JAPAN SHIFT2018に参加してきました

f:id:k-bss:20181012232253j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


10月7日に新宿で開催されました「JAPAN SHIFT2018」に参加してきました。

スタッフに聞いたところ、330名の超満員ということで、平和に関心のある方がたくさんいることを感じました。

今回は、認識技術nTechを使って台湾、韓国、アメリカでそれぞれ活躍されている3名の方がゲストでした。

第一部、第二部ともにとても興味深いトークでした☆

それぞれの部で私が感じたことを一つずつ書きたいと思います。


<第一部で感じたこと>

「あなたはどこの国の人ですか?」

「あなたは何人(なにじん)ですか?」

と聞かれたときに、私は1ミリの迷いも無く「日本です、日本人です」と答えます。

しかし、このように答えられるのが当たり前ではない国もたくさんあるということでした。

そんな無意識深い当たり前を解いていくことが、世界の人たちと分かり合える第一歩なのかもしれません。

 

<第二部で感じたこと>

心の分野において、日本は進んでいると思っていたのが大間違いでした。

アメリカでは10年前からマインドフルネス系のカンファレンスwisdom2.0が開催されていますが、日本では来年2019年にやっと東京で開催されます。

実に10年も遅れているということです。

そして、wisdom2.0よりも科学的に真理の世界と出会うのがSAND(Science And Non-Duality。日本語にすると、科学と非二元)というイベント。

これについてはグーグル検索しても、日本語の記事は一つもヒットしないということ。

はっきりいって遅れています。

とても残念な気持ちになりました。

心の分野においてまで西洋に先を越されているなんて。。。

 

スティーブ・ジョブズが晩年、禅の世界に傾倒したのは有名な話。

海外の方に日本の良さを見つけ出してもらっています。

これからは日本の良さを発信していく時代だと思います。

科学技術によって社会が発展してきたように、これからは日本発の認識技術によって社会は平和になっていきます。

1人1人の認識が平和であることが、この世界が平和になる第一歩。

そんな風に感じられた、とても素晴らしいイベントでした(^^)