0感覚を付ける!

生まれながらにして目が見えない人が、視覚という新しい感覚を得たらそれはそれは感動でしょう。生まれながらにして5つの感覚を持っている人類が、新しい0感覚を得る感動をお伝えしていきます。

感情をコントロールできない人へ

f:id:k-bss:20181020200604j:plain

つまらない人生をウキウキの人生に☆
0感覚を付けて、人生リライズしちゃいましょう!

こんにちは、塚田武宏です。


人は誰もが感情を持っていますよね。

感情の動かない人生なんてツマラナイでしょうから、なんて素敵な機能なんでしょう☆

ただ、殺人事件などのニュースを見ると、この感情が影響していることは一目瞭然。

カッとなった、許せなかった、羨ましかった、感情が事件を起こしていると言っても良いぐらいです。

それでは私たちは、その感情とどう付き合えば良いのでしょうか?

人間の無意識層と意識層を研究していくと、人は感情によって行動を起こすことが分かります。

すなわち、感情が上部構造(原因)、行動が下部構造(結果)です。

ですから、行動で感情を制御しようとしてもムリがあります。

よく例えられますが、船の床に穴が開いていて、そこから侵入してくる海水を一生懸命汲んで船の外に出す作業をしているようなものです。

しばらくは対応できても、いつかは行き詰まります。

船の件であれば穴を塞げば良いと分かりやすいのですが、次々に湧き上がってくる感情はどのように扱えば良いのでしょうか。

 

実は、感情が生まれる仕組みが解明されていて、その仕組みを理解することで人は感情に支配されなくなるのです。

それでは感情はどのように生まれるのでしょうか?

そして、感情を生む主体は何なのでしょうか?


多くの人は、自分が感情を生んでいる、と思っています。

脳なのか、心なのか、は分からないけれど、この体が感情を生んでいると。

ここがとても重要で、「感情を生んでいる自分とは何か?」をほとんどの人が理解していないのです。

自分とは何かが分からないのに、自分が生んでる感情をコントロールできるわけがありません。

ムカつく感情が発生したら、ムカつく時間を過ごしてしまう。

悲しい感情が発生したら、悲しい時間を過ごしてしまう。

自分とは何かが分からないから、なぜ感情が生まれるのかも分からない。

 

ということは、自分とは何かを分かることで、感情が生まれる仕組みが分かり、感情をコントロールすることができるようになるのです!


人生は感情の連続だと言っても過言ではありません。

たとえ有名になっても、人間関係に苦しんで自殺してしまうケースもあります。

お金があるとか無いとか、友達が多いとか少ないとか、それによってどんな感情が生まれるかが大事なのであって、現象そのものに意味はありません。


現象を変えることはとても大変ですし、現象が変わったからと言って自分とは何かが分からないままでは、意図しない感情が次々と生まれてしまいます。

感情に左右される動物レベルの人生ではなく、自分とは何かを知り、感情が生まれる仕組みを理解して、自由自在に感情を生むことができる自分になってみませんか?

 

自分とは何かを正しく理解していくセッションを用意しています。

 

 

自分を知るための第一歩

● 体験セッション

日時:ご相談の上決定(90分ほど)

場所:オンライン(長野市内での対面も可)

費用:5,000円(初回限定価格)

お申し込み・お問い合わせ:こちらから